福井県立羽水高校の生徒さんからインタビューを受けました

福井県立羽水高校一年生の総合学習「空き家対策」についての

調査という事で、ほころび不動産へ取材依頼があり、

craft bridge 2F みどり荘に高校生が来てくれました。

総合学習の題材は災害や防災など9つほどあり、

空き家は今年初めての題材だそうです!

・どんな方が空き家のリフォームを望むのか
・空き家を放置している理由
・空き家が多い場所はどこか
などなど、率直な疑問を投げかけられました。

いくつかのグループに分かれて調査取材を行っていて、

それぞれのグループ毎にテーマを自分達で考え、

調査内容をまとめて市役所へ提案するそうです。
ほころびへ取材にお越しいただいたグループのテーマは

「空き家を減らしていこう」でした。

そのテーマに沿ってネットで情報収集をしていたら、

リノベーションをして空き家を

再流通させる取組みをしている事に興味を持ち、

問合せしてくれたそうです!

高校生の方々が空き家に目を向け、

空き家を減らしていこうと考える学習の場がある事に嬉しく、

普段とは違う雰囲気での話が出来て

とても楽しい時間をいただきました。

改めて、これからも空き家を再流通、

また減らしていけるよう頑張りたいと思いました!

Built by